MENU

静岡県私学保護者会

静岡学園中学校・高等学校


校内自慢のビューポイント紹介

ホームページ
新しい学舎で、日本一の教育を。

校舎から校庭にかけてのデザインは、五大陸と七つの海をイメージしました。
大階段下の円台から、洋々たる世界を見渡し、生徒がそれぞれの舞台で活躍して欲しいとのメッセージが込められています。
各教室は視覚的な授業を実現する高性能プロジェクターを設置。
全教室に冷暖房を完備し、快適な学習環境を提供します。

写真:校舎中庭のニュートンのリンゴの木、メンデルの葡萄の木、平瀬作五郎のイチョウの木
その伸び方が、静学。

難関国立大に合格した生徒がいる。
医者になろうと決めた生徒がいる。
世界の貧困をなくしたい生徒がいる。
たびたび生徒たちから聞かれる、
自分がこんなに成長できるとは思わなかったという声。
さまざまな学び、出会い、挑戦によって、
やればできる自分に気づき、
静学生たちは一人ひとり伸びていきます。

写真:制服 男子は濃紺にマイクロチェックの詰襟 女子はダークブラウンのスタンドカラー・ジャケット&プリーツスカート
「その伸び方が、静学。」今年度のビジュアル。
真のエリート・リーダーの育成

静岡学園が考える「真のリーダー」とは、自分の力で深く考え決定できる人であり、まわりの人と意見を交換しながら責任を持って行動し、他者のために努力を惜しまない人です。知性と豊かな人間性を備え、何事にも責任をもって取り組む〈自立の精神〉を有し、他者と〈共生〉し、社会に〈貢献〉できる「真のエリート」の育成を目指しています。

写真:ニュートンのリンゴの木
※写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。
PAGE TOP