MENU

教職員志望の方へ

適性検査

2019年(平成31年度) 私学教員適性検査

対象者

  • 受検を希望する教科の高等学校教諭免許状を所有する者。
  • 来春4年制大学卒業予定者、又は科目等履修生で、受検を希望する教科の高等学校教諭免許状を取得見込みの者。
  • 2020年3月に4年制大学卒業予定で、4月1日までに受検を希望する科目の高等学校教諭免許状を取得予定の者。

 

検査科目

国語・日本史・世界史・地理・政治経済・数学・物理・化学・生物・英語・家庭・保健体育・音楽・美術・書道・工業・商業・情報・福祉のうち1科目を選択

※養護教諭・司書教諭および小学校教諭・中学校教諭の免許所有者と同見込者については、適性検査以外の履歴書預かり制度をご利用ください。

 

手続き

(1)提出用紙類の請求

 要項、および提出用紙類は当協会事務局で配付します。
 郵送希望の場合は、郵送先を明記した返信用封筒(角形2号、140円切手貼付)を同封のうえ、適性検査要項送付希望と明記して、当協会までお申込みください。
 ※封筒に3年生受検か4年生以上受検かを明記してお送りください。
 また、このホームページからもダウンロードできます。 ダウンロードページへ

(2)志願手続き

 要項にそって、郵便振込依頼書で受検料(大学4年生以上、既卒者、科目等履修生は10,000円、大学3年生は5,000円)を送金し、提出用紙類に必要事項を記入のうえ、郵送・持参でお申込みください。

【提出書類】
 受検票・志願書兼履歴書・受検票返送用封筒(82円切手貼付)・検査結果通知用封筒(92円切手貼付)・教員免許状の写し、または大学の発行する免許状取得見込み証明書
 ※大学3年生は免許状取得見込み証明書は不要です。

(3)申込期間

 2018年7月2日(月)~7月13日(金) 郵送・持参ともに必着となります。期間以外の受付は一切致しません。
 今年度の受付は終了しました。

検査

(1)期日

 2018年8月26日(日)、8:30 受付開始、9:30 検査開始、12:10 検査終了

(2)会場

 静岡サレジオ中学・高等学校
 静岡市清水区中之郷3丁目2-1
 ホームページ:http://www.ssalesio.ac.jp/high/

    検査当日の連絡先・・・Tel 090-2616-3580(事務局携帯電話)

(3)検査の内容

 検査は筆記検査のみで、面接・実技は行いません。

  • 専門科目:9:30~10:50(80分間)
    国語・日本史・世界史・地理・政治経済・数学・物理・化学・生物・英語・家庭の受検者はそれぞれの受検科目
    上記以外の科目の受検者は小論文
  • 教職教養:11:20~12:10(50分間)・・・・全員

 

登録・採用

 検査の結果は、専門教科、教職教養別に、A~Dの4段階にあらわして、各学校が教員を採用するための資料として1年間登録します。また、検査の結果は受検者にもお知らせします。
 採用希望の学校は、登録者に直接連絡し、各校ごとに選考を行います。
 なお、この検査の受検者は、学校、企業を問わず就職が決定した場合や、学校への紹介を希望しない場合には、当協会までご連絡ください。

 

過去問題集の販売

当協会にて販売しております。(問題集の解答は平成29・30年度分のみ入っています)

 教職教養1冊 200円 
 専門教科(国語日本史世界史地理・政治経済・ 数学・生物物理化学英語家庭 )各1冊 400円
 ※数学は残り1冊です。国語・日本史・世界史・地理・生物・物理・化学・英語・家庭は売り切れです。
 ※今年度実施の問題が収録されている問題集は、5月中旬~下旬頃販売開始予定です。

私学教員適性検査・過去問題集の販売について(PDF:123KB)

 

この検査についての問い合わせ先

静岡県私学協会 担当:南原・長島
 〒420-0853  静岡市葵区追手町9番26号 静岡県私学会館1階 アクセスマップ
 Tel 054-254-8208(代表)
 E-mail  

 

昨年度(平成29年度)の採用状況

 昨年度の適性検査は19科目で志願者が317名、受検者が296名で、うち81名(27.36%)が、平成30年3月時点で、県内の私立小学校、中学校、高等学校に専任教員、常勤講師または非常勤講師として採用されています。

 

よくある質問

Q 適性検査を受けなければ私立学校の教員になれませんか?

A  適性検査は合否を判定するものではありません。また、すべての学校の採用条件となっているわけでもありません。
しかし、40年の歴史があり、制度として県内私立学校の間で定着していますので、私学教員を目指すのであれば、受検することをお勧めします。

 

Q 私立小・中・高等学校の現状、待遇、福利厚生、休暇などについて直に聞きたい場合は?

A  今年度の県内大学での説明会はすべて終了致しました。

 

Q 公立学校の採用試験とあわせて受検することが可能ですか?

A  構いません。

 

Q 他都県の適性検査とあわせて受検したいのですが?

A  静岡県、東京都、愛知県、兵庫県、広島県、福岡県、長崎県が同期日に同じ適性検査を実施しますので、いずれかを選択して受検してください。
その他の道府県が実施する試験や登録制度との併願については、本県として構いません。

 

Q 適性検査過去問題を解いてみたいのですが?

A  上記、「過去問題集の販売」をご覧ください。

 

Q 適性検査を受検せずに登録する方法はありますか?

A  適性検査外の教員志願者の履歴書をお預かりしています。
適性検査以外の履歴書預かり制度へ。

 

Q 検査の結果はどの程度重要視されるのですか?

A  各学校により採用条件や求める人材が違いますので、一概にはお答えできません。

 

Q 複数の教科の教員免許状を持っている場合の受検方法は?

A  複数の科目が受検可能な場合は、いずれか1つの科目を選択して受検していただきます。
登録データには、履歴書に記載されたすべての免許状が登録されます。

 

Q 小学校、中学校の教員を目指しているのですが?

A  現在県内には、私立小学校が4校、中学校が27校ありますが、いずれの学校も高等学校と併設されているため、適性検査では同一学校法人内で学校種をこえた異動のできる方を求めています。
高校の免許をお持ちの場合は、その教科で受検していただきます。登録データには、各教科ごとの一覧とあわせて、小学校の免許をお持ちの方だけの一覧を再度載せています。
高校の免許をお持ちでない場合は、適性検査以外の履歴書としてお預かりしています。適性検査以外の履歴書預かり制度へ。

 

Q 養護教諭等の教員、または事務職をめざしているのですが?

A  適性検査以外の履歴書としてお預かりしています。適性検査以外の履歴書預かり制度へ。

PAGE TOP